【初心者家庭教師へ】生徒に分からない質問をされたらどうしたらいいのか?

家庭教師は、自宅に訪問して勉強を教えること。それがバイトであれ、家庭教師のプロであれ、生徒やその両親から見ると、料金を払って指導に来てもらっているのだから、家庭教師という立場に差はないのです。

もしも生徒が小学生や中学生で、まだ家庭教師のバイトでも問題なく解ける問題であれば、いいでしょう。しかしながら高校生ともなると、その勉強はかなり難しくなります。

時間を気にする家庭教師

そのため、質問されても回答に困ることもあるはず。そんな時にはどのように対処したらよいのでしょうか。

・家庭教師なら、質問された問題にわからないと匙を投げる訳にはいかない
どんな問題でも分からないで済ませる訳には行きません。それは、生徒がその指導を求めているからです。しかし分からない場合は回答を出すことができませんね。

そんな時には、答えを導くための公式を少し前にさかのぼって、探すと良いです。そして公式だけでも分かれば、次回までの宿題として、自分も勉強してくるといいのですね。

また何となくわかるけれど、人に説明できるほど自分が理解していないという場合、その場合は、来週までに分かりやすく説明を出来るようにまとめてくると返事をしてもいいです。

大切なのは、生徒の学習意欲を削がないこと。また知りたいという欲求になるべく答えるようにすることなのです。

・家庭教師と生徒のメールで問題解決を図る
家庭教師と生徒の間でメールなどのやり取りをすることが可能であれば、後日メールで回答をすることもできますね。生徒がメールが出来ないのであれば、両親にメールで連絡をして生徒に渡してもらうという方法や、回答例だけを文書で手渡すという方法もあります。

しかし大切なのは、答えを出すだけではありません。どのような課程を得て答えを導き出したかということが大切なので、分からない問題の質問を受け、自分でもわからない場合でもすぐに回答するのではなく、まずはヒントだけ回答し、のちに一緒に復習をするという方法を取ることが大切です。